ゴボウの4倍も食物繊維が多く含まれる健康長寿のお茶

菊の根茶


菊の根茶

菊の根茶とは?


キク科ヒマワリ族の植物の菊芋を原材料としたノンカフェインの健康長寿茶です。

登録商標 大本太和堂 



2015年健康良品オリジナルブランドとして発足。コンセプトは、人、こころ、家族、社会、自然環境との調和

お茶になるまで



おおもと農園で化学肥料は加えず畑の地力と天候に任せた自然農法で育った菊芋のみを原材料に使用しました。収穫したての菊芋をスライス、天日干し、そして焙煎まで全て当院スタッフが手作業で行っています。

効果効能



菊芋にはイヌリンが約60%と多く含まれます。イヌリンは現代人に不足がちな水に溶けだす食物繊維、腸内にある沢山のヒダに溜まりやすい脂質や重金属類などの老廃物を運ぶ大事な働きと腸内の乳酸菌、善玉菌を元気にする相乗効果で腸内環境を改善し便通促進、ダイエットや大腸癌の予防、腸内フローラを活性化するプレバイオティクス効果で注目されています。

日本人1人あたりの野菜摂取量



1986年(昭和59年)112s/年、300g/日
2001年(平成13年)101s/年、276g/日
2010年(平成22年) 88s/年、241g/日

農林水産省「食糧需給表」参照

  • 菊の根茶
  • 菊の根茶
  • 菊の根茶
  • 菊の根茶
  • 菊の根茶
  • icon
    バックリンク(2) 参照(1189)